お客様の声

  1. N.Y.さん(73歳 男性 元郵便局員)

    父が、歯医者さんで舌癌の疑いがあるといわれ、紹介された大学病院でもやはりそうで、定期検診で様子見をして悪化するようなら手術とするしかありませんと言われ、父も私(娘)も落ち込んでいました。整体やぐちさんでいろんな癌の方が良くなっているという話を聞いて、谷口先生に相談しましたが、父は西洋医学信奉なので、内緒で遠隔施術をお願いしました。その後定期的に施術していただいたところ、大学病院の検査で良くなってきて、お医者様ももうこれなら大丈夫でしょうと言ってもらえるまでになりました。大学病院の医師もなんで良くなってのかと首を傾げていましたが、父も私も大変喜んでいます。

    インタビュー

  2. M.Y.さん(52歳 女性 主婦)

    歯が悪くなり、歯医者で左奥歯を抜いてもらったところ、目眩、寝れない、食べられない状態が続いていました。どうにもできず整体やぐちさんに急遽お願いしてみていただきました。抜いた左奥歯は、糸切り歯隣りは、歯を矯正するために金属をはめる支柱になっていて、原因は上顎左奥から3番目と上顎右糸切歯奥隣りの2箇所にあると特定していただきました。施術は、天療術という方法で谷口先生にびぃ〜んとしていただいたところ、目眩もずいぶん減って眠れるし食べれるようになりました。ありがとうございました。

    インタビュー

  3. M.Y. さん(64歳 男性 製造業)

    産業医の検診で血圧が高すぎて再雇用ができなくなると言われました。困っていたところ知人から整体やぐちさんを紹介されて施術をお願いしました。まず、メタトロンで測定してもらったところ本態性高血圧のエネルギーが出ており、自分自身、どうなるのだろうという気持ちでした。谷口先生から気功整体と合わせてやっていきましょうと言われ、何度か施術していただいたところ最近は上が160かそれ以下に落ち着いてきました。血圧も見直され160までは大丈夫となり正常値に入ってきて本当に良かったです。おかげさまで再雇用も65歳まで契約することができてほっとしています。

    インタビュー

  4. Y.Mさん(67歳 女性 元保育園園長先生)

    15歳の時に甲状腺の半分を摘出することになり、その後、長年バセドウ病を患いもう治ることはないと半ば諦めていました。そんなところ、知人から気功整体やぐちさんでよくなると思いますよ、と言われ「え〜っ、本当かな?」を思いつつ、谷口先生にみていただきました。原因を探るためにメタトロンで測定、そのメタトロンと気功整体のW治療をしてもらったところ、数値が下がり始めました。薬を2度、3度と減らしてもらうことができ嘘のようです。これなら治癒も夢ではないと思い、継続してみていただくことにしましたが、元気な自分を取り戻せる希望が出てきました。

    インタビュー

  5. H.H.さん(42歳・男性・工場勤務)

    めまいがする原因が脳下垂体腫瘍とわかり、手術など治療法を悩んでいるうちに整体やぐちを知り、訪ねました。谷口先生から同様の症状の方の施術をされたあことがあると説明され、まず、メタトロンで調べてみましょうと言われメタトロンでの測定を受けました。メタトロンでは、脳の細部まで状態を見る事ができ脳下垂体の腫瘍についても細かく測定してもらいました。それから気功整体の施術で改善された方が何人もいらっしゃるということで施術も受けました。数回の施術後にはめまいの症状はほぼ無くなりました。そこで再度メタトロンの測定を受けると当初あった脳下垂体の腫瘍が消えておりびっくりしましたが、大変嬉しかったです。まだ原因が残っている可能性があるとのことで、完治と再発防止に向けて継続して施術を受けるつもりです。

    インタビュー

  6. M.K.さん(14歳、男子中学生)

    コロナワクチン接種後、意識不明の重体になりました。意識は取り戻せましたが、腰痛、背面痛、左足の痺れに悩まされ、良いと聞いた病院やクリニックを何軒も訪ね、日本一という評判の鍼灸院にも2年以上通いましたが、一向に改善しませんでした。色々調べる中で量子波動測定器メタトロンを知り、整体やぐちで受けられるということで訪院しました。初めて行った時は松葉杖でしか歩けませんでしたが、メタトロン測定とセラピーを受け、波動水も作っていただき飲み始めましたが、同時に谷口先生の気功整体を受ける事数回で松葉杖なしで歩けるまで回復しました。まだ痺れは少し残っていますが、継続して谷口先生の施術を受け完治を目指しています。

    インタビュー

  7. S・Kさん(70歳 主婦)

    椎間板ヘルニアで、腰は伸ばせず曲がったまま、左足を引きずって歩くしかない状態でした。病院、接骨院などどこに行っても良くならず悩んでいたところ、知人から、その人が通っている気功整体やぐちを勧められ藁にもすがる気持ちで行ってみました。そこで施術してもらうと1回で、足の痺れも痛みもなくなり、足も引きずらずに歩けるようになって嬉しい限りです。その後は継続的に通院していますが、再発もなく、さらなる健康を目指しています。

    インタビュー

  8. A・Cさん(65歳 主婦)

    血糖値が高く、糖尿病と診断され、お医者様から「薬を飲みましょう」といつも言われて、私は薬が飲みたくなく脅されているようで、気が重かったのです。気功整体のやぐちさんを知って、やぐち先生に相談して、施術とメタトロンを継続的に繰り返し受けていました。食事も指導してもらって、私自身感じていた不調も無くなってきていたところ、検査結果を見たお医者様が「う〜ん、おかしい、薬飲んでないのになんで?」と首傾げるばかりでした。おかげで薬は飲まなくて良くなりましたし、身体も快調です。

    インタビュー

  9. S.Wさん(67歳 建設業)

    大腸癌の疑いで、加須市の気功整体やぐちさんに通う様になり、お陰様で大腸癌の方は順調になったのですが・・。

    今度は声帯ポリープと診断され、声がしゃがれてしまい、やぐち院長に相談してみました。

    それでは施術しましょうと言われ、「声帯ですね・・」と、それから「びぃ~ん」とよく分らない施術をして下さいました。

    その後、予約をしていた病院の再検査に行くと、医者が「ポリープが無くなってる!おかしい・・無くなるはずが無いのに・・???」
    と医者が驚いて不思議がっていました。

    インタビュー