Top / 気功の優位性・東洋医学の神秘

気功の優位性・東洋医学の神秘

作成中。
申し訳ありません。




東洋医学とは気学であり、気功や占いなども気の学問として成り立っている。

&show(): File not found: "imagesCAJLOI25.jpg" at page "気功の優位性・東洋医学の神秘";

東洋医学では4~5千年前から、気落ちる所に病生じるということが立証されて来ました。が私の知りうる所では東洋医学だ針灸・整体だなどと言いつつ気が備わった治療法や、気・エネルギーを扱える施術者にお会いする事は残念ながらほとんどありません。

そこで皆さんに解りやすく気の無い治療と医療気功との違いを解って貰いたくこのページを作りました!!

まず人間と言うのは、気・血・水の流れで生命を維持しています!
そして気の不足した所に痛み症状、病が発生します。
そこに気・エネルギーを注入する事によって痛み症状が取れ、健康を回復する事が出来るのが医療気功であり本当の東洋医学の姿なのです!

&show(): File not found: "imagesCAPRXGBV.jpg" at page "気功の優位性・東洋医学の神秘";

とは気功などの気・エネルギーの流れを指します。
とは、血液の流れですよね!
とは(津液)ともいい、体液の流れのことをいいます。
この流れを正常に出来るのが気功です!

  • 整形外科など☞痛み止めの飲み薬や注射によって痛みをごまかすことは出来ても一切気・エネルギーの回復、根本治癒は出来ません。
    気・血・水の流れが回復する事は難しい。
  • 放射線、重粒子線治療☞これはもちろんエネルギー療法には間違いありませんが、人間にとって不必要なエネルギーですし!機械と言う事もあってエネルギーの放出量が無限ではなく、機械の性能で決まってしまい限界があるということもあります。
    気・血・水の流れが回復する事はありません。
  • 接骨院など☞電気治療や湿布薬が積の山でほとんど痛みが取れる事も無く、もちろん気・エネルギーの流れが回復するはずも有りません。
    気・血・水の流れが回復する事は難しい
  • 針灸など☞これは気の滞った部位(痛み、症状)に針や灸をし気の流れをその先に行かせ病気を治すという画期的な理にかなった療法です、が気落ちる所にの、落ちた気を補う事が出来ないのが残念です!
    血・水の流れが回復する事は難しい
  • あんまマッサージなど☞これは日本が戦争に負けた時にGHQが、障害者の為に生きる術として認可したものであり、一見東洋医学と見間違える所はありますが、気・エネルギーとはなんら関係ありませんので、気の不足を回復する事は無理に等しいでしょう?
    気の流れが回復する事はむずかしい。
  • カイロプラクティックなど☞矯正などにより骨格のズレなどを正すことは出来ても、私もさんざん勉強しましたが、痛みが消えることはほとんどなく、もちろん気・エネルギーの事などは一切考えていない治療法です。
    気・血・水の流れが回復する事は難しい。
  • 整体など☞これも針灸などと同じ一面もあり、これも嫌と言うほど私も勉強してみましたが、気の流れを考えて施術したりもしますが、気の不足が原因の痛み症状がほとんどの為、気・エネルギーの不足を補う療法では無いため痛みが取れたり消えたりする事はほとんどありえません。
    気・血・水の流れが回復する可能性がある療法
  • エステやリラクゼーションなど☞こちらは癒しや美容が目的のため、気・エネルギーや健康のことなどはほとんど気にもしていないです。
    気の流れが回復する事は難しい。
  • 中国気功など☞これはまさに私が推奨する気・エネルギー療法なのですが、宇宙などの森羅万象の気・エネルギーを練って練って自分の体に取り入れ、自分自身が発する気・エネルギーで治療するため、いささか気が弱いのです。けっこう何をやられてるんだか解らずに終わってしまう時もあるけど理にはかなった療法だと思いますよ!
    気・血・水の流れが回復する療法。
  • 気道術など☞これは中国気功と理念や治療法はかぶる部分も多いのですが、一番の違いといえば、無限に広がる大宇宙の気・エネルギーを気功師の体を虫眼鏡の様に使いダイレクトに力強く患部に注入する事が出来るので、痛み症状の取れ方、健康の回復力が断然違ってきます画期的療法です!
    気・血・水の流れが全て回復する療法!